本文へスキップ

こども発明プロジェクトは、こども達の発明を応援します。

  東京都中央区八重洲1-8-17 6F

 山崎知財研究所株式会社内

過去のトピックスpast topics

2015/12/13

弁理士碓井和也先生が協力弁理士として参加してくれることになりました。早速、現在準備中のアメリカ特許出願の英文明細書をチェックしていただきました。Patent Attorney, Mr. USUI, Kazuya joined our project as the cooperative patent attorneys. He has helped us by reviewing an English translation of the patent application for U.S.A. which we are currently preparing.

2015/6/6

大倉弁理士と共に、久し振りに長野の工業高校を訪問して、知財に関するワークショップを実施させて頂きました。(6月6日信濃毎日新聞朝刊より)
準備にご協力頂いた先生方に感謝. We visited high school in Nagano Pref. and held a workshop regarding intellectual property.

2015/1/22
本プロジェクトによる4件目の特許出願(PT0003D)を行いました。これは高校生による飲料容器洗浄装置の発明で、家成隆彦弁理士に書類を作成していただきました。この発明は、洗浄装置の構造をシンプルにするものです。これからアメリカ出願の検討を開始いたします。The fourth patent application (PT0003D) by this project has been filed. This is an invention regarding a drink bottle cleaning apparatus developed by high school students, wherein the application documents have been prepared by Patent Attorney, Mr. YANARI, Kakahiko. This invention intends to simplify the structure of the cleaning apparatus. We will consider possibility of outbound application for USA.
2014/12/9
11月に宮城県の小学校にお邪魔しましたが、そこで生まれた発明を特許出願致しました。不審者を識別して、ブザーを鳴らしたり警察に通報できる装置です。I visited the elementary school in Miyagi Pref. at November. Patent application for the invention created by elementary school students there has been filed yesterday. This invention can determine prowler then alert by a buzzer and notice to a police station.
2014/11/24
こども発明プロジェクト」が商標登録されました! Trademark of "Children Invention Projects" has been registered!
2014/11/21
長野県の高校生による発明に関する記事が、11月21日付けの信濃毎日新聞に掲載されました。こども発明プロジェクトは、彼らの特許出願を支援しました。こども発明プロジェクトも記事中で紹介されています。Article regarding the invention by the high school students in Nagano Prefecture has been published on Shinano Mainichi Newspaper dated November 21, today. Children Invention Projects assisted their patent application. CIPs is introduced in the article.
2014/11/14
11月10日に宮城県の小学校での発明イベントに参加してきました。子供たちからユニークなアイデアがでました。そのうちの一件について、特許出願したいと考えています。We visited an event relating to invention held in an elementary school in Miyagi Pref. Children could create many of unique ideas. We intend to file a patent application for one of the ideas.
2014/11/4
米国特許弁護士のヒルトン・マイケル先生が、米国での特許出願のアドバイザーとして本プロジェクトをサポートしてくれることになりました。Mr. HILTON, Michael, US Attorney at Law, will support our project as an adviser for a patent application in USA.
2014/10/24
マスクなどの医療用具の製造販売を手がけるメディコムジャパン様が、協力サポーターになってくださいました。Medicom Japan which is a manufacturer of medical appliances such as a mask became a cooperative supporter.
2014/10/9
弁理士の大倉宏一郎先生に、本プロジェクトのバックアップ弁理士となって頂きました。大倉先生は、本プロジェクトによる特許出願の願書に代理人として記載されます。Patent Attorney, Mr. OHKURA, Koichiro became a backup attorney of this project. He will be indicated as a representative attorney on an application document of this project.
2014/10/8
このプロジェクトのきっかけとなった、高校生が発明した手押車のYouTube動画を、「2001年の実例」のページにリンクしました。The YouTube movie of the wheelbarrow invented by the high school students in 2001 has been linked on the "ACTUAL CASE" page, which is a trigger of this project.
2014/10/2
弁理士の家成隆彦先生に、トライアル案件の3件目の出願書類を作成していただき、発明者である高校生に送付しました。Mr. YANARI, Takahiko, Patent Attorney drafted an application document of the third trial case and it was sent to high school students.
2014/9/16
弁理士の鐘ヶ江幸男先生に、トライアル案件の2件目の出願書類を作成していただき、発明者である高校生に送付しました。Mr. KANEGAE, Yukio, Patent Attorney drafted an application document of the second trial case and it was sent to high school students.
2014/8/31
世話人である私山崎が、トライアル案件の1件目の出願書類を作成し、発明者である高校生に送付しました。I, Organizer, YAMAZAKI drafted an application document of the first trial case and sent it to high school students as inventors.
2014/8/25
鐘ヶ江幸男先生、家成隆彦先生、世話人山崎幸作が、トライアル案件の作成を開始いたしました。Mr. KANEGAE, Yukio, Mr. YANARI, Takahiko and Organizer, YAMAZAKI, Kosaku started drafting the trial cases.
2014/8/20
早川裕司先生が協力弁理士として登録されました。Mr. HAYAKAWA, Yuzi has been registered as our cooperative patent attorney.
2014/8/8
馬場資博先生が協力弁理士として登録されました。Mr. BABA, Motohiro has been registered as our cooperative patent attorney.
2014/8/8
サポーター企業様(特許事務所様、法律事務所様等も含む)を紹介するためのページを本ウェブサイト内に設置いたします。サンプルページはこちらをご覧ください。We will set up a page in this website for introducing our supporter, companies, patent firms and law firms, etc. As for the sample page, please visit here.
2014/7/31
工業高校からお試し案件を3件お受けいたしました。We received three trial cases from certain technical high school.
2014/7/31
欧州弁理士のシュスター・トーマス先生(ドイツ)が、ヨーロッパでの特許出願のアドバイザーとして本プロジェクトをサポートしてくれることになりました。Mr. SCHUSTER, Thomas, European Patent Attorney (Germany), will support our project as an adviser for a patent application in Europe. 
2014/7/30
星野修先生と末松亮太先生が協力弁理士として登録されました。Mr. HOSHINO, Osamu and Mr. SUEMATSU, Ryota have been registered as our cooperative patent attorneys.
2014/7/27
弁護士の難波隼人先生が法務アドバイザーとして本プロジェクトをサポートしてくれることになりました。Mr. NAMBA, Hayato, attorney at law, will support our project as a legal adviser. 
2014/7/27
西出眞吾先生が協力弁理士として登録されました。 Mr. NISHIDE, Shingo has been registered as our cooperative patent attorney.
2014/7/25
仲佐昭彦氏がサポーターになってくださいました。Mr. NAKASA, Akihiko has become our supporter.
2014/7/24
大森規雄先生、阿久津勝久先生が協力弁理士として登録されました。 Mr. OHMORI, Norio and Mr. AKUTSU, Katsuhisa have been registered as our cooperative patent attorneys.
2014/7/21
鐘ヶ江幸男先生、家成隆彦先生、渡邊誠先生、大倉宏一郎先生、玉利房枝先生、大倉奈緒子先生、串田幸一先生、野崎久子先生、上條由紀子先生が、協力弁理士として登録されました。Mr. KANEGAE, Yukio, Mr. YANARI, Takahiko, Mr. WATANABE, Makoto, Mr. OHKURA, Koichiro, Ms. TAMARI, Fusae, Ms. OHKURA, Naoko, Mr. KUSHIDA, Kouichi, Ms. NOZAKI, Hisako and Ms. KAMIJO, Yukiko have been registered as our cooperative patent attorneys. 
2014/7/ 7
渡邊誠氏がサポーターになってくださいました。Mr. WATANABE, Makoto has become our supporter.  


こども発明プロジェクト
世話人 弁理士 山崎幸作

Children Invention Projects

Organizer, Patent Attorney YAMAZAKI, Kosaku

「こども発明プロジェクト」は、登録商標です。
"Children Invention Projects" is a registered trademark.